古本買取革命レボブックストアでは専門書を宅配にて高価買取致します。学術書、専門書の和書・洋書を専門にお取扱いしております。

  • HOME
  • 買い取りの流れ
  • この本高く買い取ります
  • 高価買取のアドバイス
  • よくあるご質問

古本でできるボランティア

HOME > 古本でできるボランティア

社会貢献・ボランティア

現在 Revo Book Store(レボブックストア) では売り上げの一部を「国境なき医師団」、「JHP・学校をつくる会」、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」へ寄付させていただいております。
3団体の主な活動内容など詳細は以下のリンクからご覧いただけます。

■2016年度分の寄付額

■2015年度分の寄付額

■2014年度分の寄付額

■2013年度分の寄付額

■2012年度分の寄付額

■2011年度分の寄付額

あなたにもできる、ボランティア

お客様がお売りいただいた古本などの「買取代金」を寄付していただくことも代行して行っております。もちろん買取の代金の一部でもかまいません。

*特に団体の指定がない場合、買取代金を3等分して3団体へ寄付させていただきます。

売上金を寄付して頂ける場合は【買取依頼フォーム】の「代金受取り希望口座」で【寄付】を選択します。ご希望がございましたら【寄付先】も選択してください。

代金お受取りについて

また2017年度もこの活動に賛同いただけますお客様からの買取のご連絡をお待ちしております。

寄付先・3団体の紹介

国境なき医師団

http://www.msf.or.jp/

設立(活動)目的
国境なき医師団(Medecins Sans Frontieres=MSF)は、 中立・独立・公正な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。1971年に設立し、1992年には日本事務局が発足しました。
MSFの活動は、緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。
MSFは世界各地に28事務局を設置しています。主な活動地はアフリカ・アジア・南米などの途上国です。2012年は約3万5000人の海外派遣スタッフ・現地スタッフが、世界72の国と地域で活動を行いました。MSF日本から62人をのべ94回派遣し、27の国と地域で活動しました。
MSFの活動は、ほぼすべて民間からの寄付で成り立っています。また、活動地へ派遣するスタッフの募集も通年で行っています。さらに、活動地の現状報告や患者の方々の声を届ける証言・広報活動も重視しています。
1人でも多くの方が、私たちとともに行動してくださることを願っています。
主な活動内容(事業内容)
国境なき医師団(MSF)は、独自の調査に基づいて医療・人道援助を行う必要がある判断した場合に、活動プロジェクトを立ち上げます。対象となるのは、主に下記の状況です。
  • 紛争
  • 難民・国内避難民
  • 自然災害
  • 感染症の流行
  • 顧みられない熱帯病
  • 病院・薬がない地域
  • 診察と治療
  • 病気の予防
  • 心理・社会面の支援
また、清潔な水の確保、食糧・生活用品など緊急援助物資の配給、病院の再建や運営支援、病気にかかるリスクを減らすための健康教育などにも取り組んでいます。
このほか、経済的な事情や地理的要因など、さまざまな理由で医薬品が手に入らず困っている人びとを援助するための活動も展開しています。
こうした活動を継続的に行うために、世界各地の28事務局で、海外派遣スタッフを募る活動、活動ニュースを配信する活動、活動資金を募る活動を行っています。

JHP・学校をつくる会

http://www.jhp.or.jp/

設立(活動)目的
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
主な活動内容(事業内容)
  1. カンボジアでの学校建設と教育環境の向上の為の支援。
  2. カンボジアでの音楽教育への協力と音楽教師の育成。
  3. カンボジアでの美術、衛生教育の実施。
  4. 日本国内の被災地、被害者への救援活動。
  5. 援助物資(文房具・楽器等)の募集とその海外輸送。
  6. 機関紙・刊行物等の発行や講演会の開催を通じた広報活動。
  7. 地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)に参加協力。
  8. アフリカに毛布を贈る活動の広報活動及び現地配布作業のための人員派遣。
など

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

http://www.savechildren.or.jp/

設立(活動)目的
《ビジョン》
セーブ・ザ・チルドレンは
●子ども一人ひとりを尊重し、大切にする社会
●子どもの声を聴き、そこから学ぶ社会
●すべての子どもが生きる希望とあらゆる機会を持てる社会

の実現を目指します。
《ミッション》
セーブ・ザ・チルドレンは、すべての子どもが子どもらしく生きることができる『子どもの権利』〜生存、成長、保護、参加〜を実現するために、世界中の子どもたちとともに迅速かつ継続的な生活の改善を目指し、活動します。
また、その実現のために、世界の子どもたちの現状を人々に知らせ、共に学び、行動していきます。
主な活動内容(事業内容)
  • 教育支援事業
  • 食糧支援・栄養指導事業
  • 医療保健事業
  • 子どもの保護事業
  • 紛争や災害時の緊急支援
  • 子どもの権利教育

pagetop